内科

すべての病気の窓口は内科です。 

身体のどんなことでもご相談ください。

必要に応じて簡単な検査をさせていただきます。 

また病気とは言えないが身体に心配なことがある場合は、ご希望に応じて検査を実施させていただきます。

 

 主に治療している疾患

☆ 急性疾患  ☆

かぜ、扁桃腺炎、気管支炎、肺炎、インフルエンザ

膀胱炎、腎盂腎炎

急性腸炎、急性胃炎 虫垂炎 

胃潰瘍、十二指腸潰瘍、慢性胃炎

じんましん、花粉症

 

☆ 慢性疾患 ☆

高血圧、糖尿病、高コレステロール血症、痛風(高尿酸血症)、気管支喘息

不眠症、ノイローゼ、貧血、むくみ

 

注射・点滴の治療についてのご注意

注射あるいは点滴による治療は実施していません。

内服薬と外用薬のみの治療になります。

血液検査は実施しています。

 

☆ 救急対応 ☆ 

救急対応体制をとっていませんので、救急処置が必要と判断した場合は、

提携病院に紹介する手配をいたします。 

淀川キリスト教病院、済生会中津病院など。

 

総合病院・専門病院への紹介

CTやMRI、内視鏡検査など、専門的な検査が必要な場合には総合病院または専門病院へ紹介いたします。

専門的な治療が必要になった場合にも専門医がいる病院に紹介いたします。

受診する病院に対して予約がとれますので、待ち時間が少なく受診が出来るようにサポートします。

紹介状を作成しますので、病院から特別な料金を請求されることもありません。

 

 

 

 

 

検査

ecg8.JPGXP8.JPGFCR8.JPGUS8.JPG 

検査内容

血液検査、X線検査、超音波検査、心電図検査、尿検査

 

 

薬のお渡し

薬は当院で処方して、その場でお渡しする院内処方です。 在庫がない薬については、処方箋を発行する場合もあります。 近隣の調剤薬局を紹介いたします。

紹介先病院

病院を紹介するケース

@ CT、MRIなど大型で高度な検査が必要になった場合

A 内視鏡検査が必要になった場合(胃カメラ、大腸カメラなど)

B 専門医による治療が必要になった場合 (循環器内科、消化器内科、神経内科など)

C 緊急に入院が必要になった場合

D 患者さんから特に紹介してほしいという希望があった場合

 

ご希望を聞いた上で主として北大阪の著名病院である下記の病院に紹介しています。

紹介する場合は、紹介先病院の受診予約ができますので、待ち時間が少なくなります。

また病院を受診した時に、特定医療費(紹介状なしで受診した場合に必要となる。

3000円ぐらい)が不要になります。

 

 

主な紹介先病院
 病院名  ホームページ
 淀川キリスト教病院  http://www.ych.or.jp
 済生会中津病院

 http://www.nakatsu.saiseikai.or.jp/

 北野病院

 http://www.kitano-hp.or.jp

 大阪回生病院

 http://kaisei-hp.co.jp

 大阪大学医学部付属病院

 http://www.hosp.med.osaka-u.ac.jp

 大阪国際がんセンター

(旧大阪府立成人病センター)

 http://www.mc.pref.osaka.jp

ご希望があれば、これ以外の病院も紹介できます。

 

ピロリ菌の除菌/胃がん予防

胃がんのほとんどがピロリ菌感染者から発生します。

ピロリ菌の未感染者からは、ほとんど胃がんが発生しません。

ピロリ菌を除菌することによって胃がんの予防ができます。

 

治療薬

2種類の抗生物質と1種類の胃酸抑制剤を同時に服用します。

抗生物質 @ クラリス または フラジール

       A サワシリン

胃酸抑制剤 パリエット

 

服用法

朝と夕の2回を7日間連続して服用します。

途中で飲み忘れたり、中止すると除菌できなる確率が上がります。

体調のよいときから、スタートします。

 

副作用

抗生物質を通常の約3倍を服用するので、抗生物質による副作用が

現れやすくなります。

主なものには、下痢、むかつき、口内炎などです。

下痢に対しては、市販の整腸剤や下痢止めを使用してもかまいません。

 

費用(健康保険の適応にはなりません)

薬剤費 10000円

検査費  3000円

平日の10時から12時30分の間で受診をしてください。

受付で「ピロリ菌の相談をしたい。」 と言って下さい。