発毛治療:プロペシア

飲むだけで発毛を促すプロペシアによる治療です。

2005年12月より日本で発売となりました。 

従来の発毛剤と比較して確実で著しい効果が期待できます。

毎日1錠服用するだけで、約半年程度で効果が現れます。

3ヶ月ぐらいで、抜毛が少なくなったと実感できるかたが多いです。

簡単な説明を受けていただくだけで、検査は必要ありません。

大阪で、最安値で提供を続けています。

他院と比較をしてみれば、すぐにわかります。

2年前からは、ジェネリックを利用される方がほとんどになっています。

 

効果を感じている方がリピーターとなり増加してきています。

 

平日の10時から12時30分の間で受診をしてください。

受付で「プロペシアがほしい。」 と言って下さい .

 

来院しなくても薬が提供できる遠隔診療が利用できるようになりました。

詳しくは、ページの下のほうをご覧ください。

 

 

 プロペシア全体.JPGプロペシア錠剤40.JPG

 

 

 初診料 ・再診料

¥0 

 プロペシア28日分

 ¥7700

ジェネリック「東和」28日分 

¥5000 

 ジェネリック「サワイ」28日分

¥5700

 アボルブ30日分

¥8500 

ザガーロ30日分 

¥9800 

表示は税込み価格です。 

 

プロペシア服用の一例

プロペシアを服用して、効果があった一例を示します。

開始から1年ごとに3年間の経過を追跡しました。

ほぼ2年で充分な発毛が得られており、3年後にも効果が持続していることが

よくわかります。

 開始時

 1年後

 2年後

 3年後

 投与前頭頂部.jpg

 投与前頭頂部.jpg

 2年後頭頂部.jpg

 3年後頭頂部.jpg

 投与前前頭部.jpg  1年後前頭部.jpg  2年後前頭部.jpg  2年後前頭部.jpg

プロペシアについてもっと詳しく

 

 なぜ男性は、年とともに薄毛になってゆくのか?

男性ホルモンからDHT(ジヒドロテストステロン)という物質が体内で造られます。

この物質は、頭皮の毛根に作用して脱毛を促します。

その結果、毛髪は、早く脱毛するため、短く細い毛が多くなります。

全体としてはボリューム感がなくなり、頭皮が透けて見えるようになります。

 

プロペシアはどのように作用して薄毛を元に戻すのか?

プロペシアは体内でDHTが生まれないようにする働きがあります。

その結果、毛髪は何年もにわたって長く成長することができます。

次第に、太く長い毛が増えてきて、薄毛が解消されます。

 

どれぐらいで効き始めるのか?

プロペシアは発毛薬ではなく、脱毛を防ぐ薬です。

毛の自然の成長スピードで少しずつ薄毛が改善されます。

効果が実感できるには6ヶ月ぐらいかかります。

 

薬の服用法について

毎日1錠を服用します。

食事の影響を受けませんので、食前・食後いずれでもかまいません。

忘れず服用するためには、決まった時間帯にすることをおすすめします。

 

副作用にはどんなことがあるのか?

アメリカで発売されたのが1998年です。

それから10年が経過していますが、特に副作用が問題になったことは

報告されていません。 日本では発売してから4年目ですが副作用の

報告はありません。

 

かぜ薬など他の薬と併用してもよいか?

薬の飲み合わせが問題になったという報告はありません。

 

女性は使えますか?

使えません。男性のみ服用が許されています。

 

効果が十分でてきたらやめてもよいか?

服用をやめるとDHTの働きが活性化するので次第に脱毛が

多くなります。 薄毛が再び進行することになります。

アボルブ

グラクソスミスクライン社のアボルブの取扱いを開始しました。
プロペシアと同じメカニズムによって脱毛を抑える効果があります。
AGAの原因物質であるDHTの産生をうながす5α還元酵素には、

T型とU型があります。プロペシアは、U型のみに働きます。
アボルブは、T型とU型の両方に作用します。

アボルブは、プロペシアと比べて血中半減期が長いため効果が長い時間続きます。 

そのため、プロペシアより強力な発毛効果が期待できます。
プロペシアで、効果が不十分と感じている方には、アボルブを試してみることをお勧めします。

アボルブは、日本国内では前立腺肥大症の薬として発売されており、

AGAの治療薬としては承認されていません。韓国では、AGAの治療薬として承認を受けて発売されています。

日本では、現在治験の段階です。
未承認薬のため、AGAに対して使用した場合は、

副作用が起こった場合の公的な救済が受けられません。

費用 30錠 8500円税込

SANY0056mini.jpg SANY0062mini.jpg

ジェネリック「サワイ」

プロペシアの特許が満期になりましたので、ジェネリックが発売になりました。

いくつかの製薬会社から発売されています。当院の取り扱いは国産のサワイ製薬のジェネリックです。

成分は、プロペシアと同じで、実験では同じように身体に作用することが示されています。

費用は、プロペシアより26%安く提供ができます。

28日分で、5700円(税込)です。

 

フィナステリド@.jpg フィナステリドC.jpg フィナステリドA.jpg

ザガーロ

プロペシアでは、効果が少ないあるいは不十分と感じる方へおすすめします。

1年前にGSKより発売になりました。

この薬は、前立腺肥大の治療薬の「アボルブ」とまったく同じ成分です。

8年前より発売されています。

脱毛症への効果があることは、以前よりわかっていたのですが、

国の承認が下りるのに、時間がかかったので、ようやく最近になって

使用することが可能になりました。

アボルブと比べてザガーロは、発売価格が1000円以上高くなります。

ザガーロのご希望の方は、アボルブも検討してみてください。

 

発毛治療薬の遠隔診療

来院することが難しい方には、遠隔診療の利用が可能です。

 

curon(クロン)という遠隔診療のシステムを通じてやり取りをします。

詳しくは、下記のcuronの説明をクリックして下さい。

不明なところがあれば、下記のサポートセンターにお尋ねください。

curonサポートセンター

0120-054-960(平日10:00〜19:00)

support@curon.co

 

利用はスマホのみなります。PCからは利用できません。

お支払い:クジットカードのみ(curonへ支払い)

配送:ヤマト運輸 宅急便コンパクト(クリニックより発送)

利用手数料:薬代に追加して、864円(送料を含む)がかかります。

申し込みには、必ず診察券番号(AA352など)を書き込んでください。

番号が不明の場合は、事前にメールでお問い合わせください。

メール: hori-clinic@mx5.canvas.ne.jp

 

 

curonの説明